So-net無料ブログ作成
検索選択

ワイン王国No77に高畠ワイナリーが紹介されました。 [雑誌]

現在発売中の「ワイン王国」に高畠ワイナリーの顔として川邉が大きく取り上げられました。


ワイン77.jpg


かわ.jpg


東北の伊勢、熊野大社とのコラボ商品「月結び」も紹介されています。
満月の日にロゼワインを飲むと恋が叶うという言い伝えから生まれた商品です。

月結びロゼ ¥1500

つきむすび2.jpg

月結びスパークリング ¥2000

つきむすび1.jpg


「月結び」とは?

「月」と「うさぎ」と「縁結び」 昔からうさぎは月に棲むと言われ、月のお使いと信じられていました。また神話の中では、神様同士のご縁を結んだ動物として登場しています。そして、えんむすびの神様として知られる熊野大社の本殿裏には、不思議なことにうさぎが三羽隠し彫りされています。 熊野大社では、月に一度の満月の夜、月の光とうさぎに導かれ、ご縁が結ばれるよう、特別な縁結び祈願祭を執り行っております。皆様の想いが、きっと、届きますように。(熊野大社のHPより抜粋)

「月結び」関連商品に関しては高畠ワイナリーのHPにも詳しく書かれています。

http://takahata-wine.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=516041


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴィノテーク六月号 [雑誌]

ヴィノテーク六月号の日本ワイン特集で
川邉がインタビューを受けました。

image.jpg

「ピノ ブランの更なる可能性を切り開く高畠ワイン」
というテーマでお話させて頂いています。

image.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

モーニング2013NO.20号「神の雫」に川邉が登場しました! [雑誌]

人気ワイン漫画「神の雫」に高畠シャルドネナイトハーベスト樽醗酵とプレミアムロゼが 掲載されました!

まんが.jpg

漫画2.jpg

神崎雫達が日本のワイナリーを旅し高畠ワイナリーで川邉がナイトハーベストの収穫をしている場面に出くわすところから物語が始まります。

夜収穫する葡萄がなぜ甘味を増すのか→
「日中収穫しようとすると樹は実を取られまいと糖分をでんぷん質に変えようとし甘味が下がるなどマイナスの要素が出やすいが、夜中に収穫する事で糖度・果実味・柑橘系のアロマを閉じ込めたままの状態でワイン造りができる葡萄を収穫できる」と川邉が説明しております。

詳細をお知りになりたい方は、是非さんでモーニングご購入して下さいね!
こちらの表紙です!↓

morning_251.jpg


原作の亜紀直先生このトピックを取り上げて下さり本当にありがとうございました。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ワイン王国 No.71 [雑誌]

ワイン王国11月号に川邉の連載コーナー山形発!ワイン文化創造記 第5回ワインツーリズム~観光資源としてのワイナリーが掲載されています。

wk71.jpg

今月号は、連載以外の別ページにカラー写真入りで川邉が出ています!

”敵地敵種”の探求が結実 「日本ワイン」ネクストステージへ 高畠ワイン 山形で欧州品種の可能性を探る

__.JPG

2009 ARKADIAについて 「AKRADIA]は桃源郷という意味のARCADIAが由来の名前です。あえてCをKに変えることで力強さを表現しています。カベルネ・ソービニヨン主体のボルドースタイルの赤の最高峰として出されました。

48337258.jpg

私も頂きましたがとても飲み易く素晴らしい出来でした。
こちらの商品は下記のサイトでご購入できます。

http://takahata-wine.shop-pro.jp/?pid=48337258

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ワインと食とSakeとヴィノテーク6月号 [雑誌]

ワインと食とSakeとヴィノテーク6月号に「日本の白ワイン 北海道から九州まで」という記事を7ページもご掲載頂いています!

205283_321741444567944_989288136_n.jpg

*進化と変革の真っただ中で
1.ドイツ系品種
  ・北海道における栽培
  ・北東北における栽培
2.シャルドネ
  ・北長野エリアにおける垣根栽培
  ・南東北における平棚栽培
  ・九州における展開
3.甲州
  ・果汁のハンドリング方法とワインのフレーバーコントロール
  ・果汁成分の誘導と求めるワインのスタイル構築
  ・甲州ワインの旧世界と新世界

hyoushi_1206.jpg

販売店は、下記のサイトから検索願います。
http://www.vinotheque.co.jp/

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ワイン王国5月号 [雑誌]

ワイン王国5月号P122に川邉久之の連載「山形発!ワイン文化創造記」が掲載されています。

wk68.jpg

第2回のテーマ: ブドウ栽培の文化~栽培家魂が支える「ブドウの里・高畠」

__.JPG


 「高畠町をはじめとする地元の栽培農家の知恵と努力をワイン作りを通して多くの人に伝えたい」というメッセージを伝えています。是非記事を読んで下さいね。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Sommlier No.125 [雑誌]

__.JPG

日本ソムリエ協会発行のSommlier No.125に日本ワインの醸造家として川邉の記事が掲載されました。

連載「ソムリエ座談会」:日本ワイン醸造家とマスカット・ベリーAを語る・・・・というテーマでワインの造り手とソムリエが垣根を越えてディスカッションしました。

参加者リスト 
*「レストランアイ」シェフ・ソムリエ 石田博氏
*マクシヴァン代表・ソムリエ 佐藤陽一氏
*1997年日本代表 中本聡文氏
*Vionys代表 阿部誠氏
*(㈱)岩の原葡萄園 建入一夫氏
*ココ・ファームワイナリー 矢野善雄氏
そして高畠ワイン 川邉久之

__.JPG

Sommlierは、ソムリエ協会会員向け機関紙の為一般の方は残念ながら購入できませんがソムリエさんがいらっしゃるレストランなどにおいてある場合がありますので機会があれば見て下さいね。

http://www.sommelier.jp/honbu/article/100042/

*マスカット・ベリーAとはマスカットハンブルグとベリーの交配品種で赤ワイン用原料として日本で最も使用されている品種です。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

雑誌掲載など [雑誌]

ワイン王国3月号から隔月で「山形発!ワイン文化創造記」の連載がスタートしました

wk3.jpg

過去の川邉の記事などが掲載された雑誌

2011年 1月号  Real Wine Guide
2011年 11月号 ヴィノテーク
           *高畠ワイン100年構想をプロデュースする川邉久之さん*
2012年 3月号  ワイン王国
2012年 3月号  Real Wine Guide

real.JPG

Real Wine Guide表紙

hisa.JPG

Real Wine Guide 川邉の写真

hyoushi_1111.jpg

ヴィノテーク表紙

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。